ジムニー改め アルト マイ ライフ: ジムニーの錆び対策その5 

2018年9月17日月曜日

ジムニーの錆び対策その5 

ジムニーの錆び対策その5ということで

今回は


で中途半端になっていた、リアのタイヤ受けを止めているネジ5本を何とか

していきたい。

そこで用意したのがこれ、スポンジヤスリである。ミガキロンZの中目・細目・
極細目。

それぞれが中目が#240~282

細目が#600~800

極細目が#1200~1500

となっている。

ホームセンターの紙やすりを売っている所に置いてある。値段は

300円から400円くらい。


中目にHoltsの錆取りクリームを塗って。




それぞれのネジにも塗っていく。そして少しの時間放置する。




その後、スポンジヤスリで磨いていく。



ちょっと綺麗になった。



これを5本ともやっていく。錆びが頑固でなかなか取れない。



取りあえずその日は仮止めしておく。




次の日も朝早くから作業。ネジ磨き職人の朝は早い。朝の5時から作業開始である。

昨日錆取りクリームを残したまま仮止めし、その後一日置いた状態。

ネジが黒く変色している。

小さいネジはリアウァイパーのネジ。

(錆止めクリームを塗った状態で車につけると、塗装に白く跡が残るので注意
して下さい。夜雨が降ったので更に塗装に跡が残っていました)




昨日と同じように磨いていく。




ネジとスポンジヤスリのどちらにも錆取りクリームを塗って磨いていく。




頑固な錆はマイナスドライバーでガリガリと削っていく。

その後再度クリームを塗って、また磨く。



仕上げにスポンジヤスリを細目に変えて磨いていく。




あらかた取り終わった。ここまでの作業時間は1時間。

リューターなんか使うと更に早くなっただろう。




水でクリームを洗い流す。



タオルで拭き上げ。



CRCを吹き付けて防錆対策。




その後、車体に取り付けていく。



使用前と




使用後、



うん、自己満足である。

錆びは放置しているとどんどん広がる。車体に錆が移る前に処置をしておきたい。

ただもう少しで効率の良いやり方はあるはず。

今後検討しよう。