ジムニー改め アルト マイ ライフ: 番外 タントカスタムを割と本気で洗車してみた

2018年9月18日火曜日

番外 タントカスタムを割と本気で洗車してみた

朝早くからネジ磨きをした勢いをそのままに今度はタントカスタムの洗車をしていく。

前回はこちら


ということで近くの洗車場を使って洗車していく。

このタントカスタム、普段は機械洗車で簡単洗車しているので今回は手洗い初である。






赤い塗装は側面の汚れが目立つ。




まずはピラーレスの方を開放して状態確認。

このピラーレスと電動スライドドアがすごく便利。

やはりジムニーと違って実用車は違う(笑)

ターボなので高速も楽々。PWRボタンで高速での追い越しや坂道もすいすいである

(ジムニーもターボだけど)




普段、子供を保育園に送り迎えしているので車内はガンガン汚れる。



後ろも結構なものである。




まずは車内の清掃から。マットを取り外して掃除機で吸っていく。



前の方もやっていく。



座席ももちろんかけていく。



これであらかた車内のごみは吸い終わった。




次にこのノータッチUVスプレーをプラスチックの部分に塗りつけていく。


(説明書はよく読んで使用して下さい。皮部分には使えません。)





息子がガンガン蹴って土がついたドア。




拭いていくとテカっとしていく。




一番ガンガン蹴る所。



まるで新車の状態である(笑)




細かい部分は刷毛を使って掃除していく。




全体が終了。買ってそれほと年数はたっていないので、掃除するとピカピカになる。




ここで一服。

次は車体の洗車。まずはシャワーで全体を洗浄。




ふき取りは上から順に

スポンジタオル→セーヌタオル→乾拭き用のタオルとやっていく。




まずはスポンジタオルで車体を磨いていく。ウォーターガンで取り切れない汚れを
ふき取っていく。



ドアの隙間も汚れが残りやすいので拭いていく。




次はセーヌタオルで水分をふき取っていく。

このタオルの方が水分の拭き取りには効果的である。




最後に乾拭き用のタオル。セーヌタオルで残った水分を完全にふき取っていく。





完了。もうビッカビカである。



反対側。



後ろから。




やっぱり手洗い洗車すると愛着が湧いてくる。

メインはジムニーだがこちらも時間があればやっていこう。