ジムニー改め アルト マイ ライフ: ジムニーのホイール錆取りとノックスドールその3

2018年10月15日月曜日

ジムニーのホイール錆取りとノックスドールその3

注意!!
今回の作業で使用するノックスドールは公式のHPを見て正しくお使い下さい。

これは先週末に行った作業です。

その1とその2のリンクは下記の通り。




まだ夜が明けきらない早朝。

錆取り職人の朝は早い。

ということで、今回はフロント右側部分のホイール錆取りとノックスドールをやっていきたいと思う。




今回の獲物はこちら。前方なのでブレーキの鉄粉跡で錆がひどそうである。

はずはホイールのナットを緩める。



そしてジャッキアップ。ちゃんと説明書の通りにやっていく。






外したホイール。一回ホルツの錆取りクリームを表側だけやっているので、

そんなに錆びていない印象。




でも裏側にはごっそり錆が。これにホルツの錆取りクリームを表と裏、全体に塗っていく。

そして5分くらい放置する。




その間に下回りの錆びチェック。

タイヤハウスのノックスドールが大分剥がれてきている。




フレームのジャッキアップしている所の近くも錆び。






フロントバンパーの奥の方、こちらは手が出せない。





スタビライザー?だったか。ここらも錆び。




自分で塗れる範囲は自分でノックスドールをやっていく。


タイヤハウスの中から



スタビライザー?





終わったら今度はホイールの錆取り。
表側をスポンジヤスリでやすってく。




目を細かくして再度やする。





裏側。こいつが厄介。一回じゃなかなか取れない。ホルツの錆取りクリームをまた買って

こなければ。




しつこかったのでスポンジヤスリで削っていく。




大体とれたか?ちょっとクリーム不足で半端な感じ。買って来たらもう一度やろう。





全体を水で洗浄して完了。





後は取り付け。

このホイールの内部が錆びていないだけで結構全体の見え方が変わってくる。
主観だけど。

やはり美は細部に宿るのだ。




今回の作業はこれにて終了。
その4の前に全体を洗車したい。
どうしたものか?