ジムニー改め アルト マイ ライフ: タントカスタムを洗車してみたその2

2018年10月7日日曜日

タントカスタムを洗車してみたその2

前回の記事の


と同じ日、ジムニーは早朝からの作業だったが、タントカスタムは昼過ぎからの作業であった。

ああ、側面の汚れが目立つ。




赤は余計汚れが目立つなぁ。




一度近くのスタンドの洗車機を通してからの簡単仕上げをする。コーティング済みの車だと、それ専用のコースが400円であるのでそちらを選択。




車内を掃除機で清掃して。



ここから画像が飛んだが自宅に帰って来ての作業。

なんで洗車機を通しているのにまた水をかけているのかというと。

このタントカスタム、新車購入時にディーラーでSiLQUAというガラス系コーティング材を

施工してもらっていて、そのメンテナンスで専用シャンプーをしようかと思ったのである。

しかし、思ったより時間がなかった。

残念である。

でも、専用シャンプーとアフターケアのコーティング材は今年中に施工したいと思う。


せっかくシャワーをかけたがセーヌタオルで水滴を拭き上げ。


この部分、普段掃除しないので周りに比べると汚れが目立つ。


ドアの隙間も隅々まで拭いていく。



ここも汚れが溜まっている。




後は天井部分を拭き上げて。



水滴のふき取りは終わり。次は乾拭き用のタオルで乾拭きをしていく。



メッキ部分に虫の後がついているので入念に。

メッキ部分を乾拭きするとむっちゃピカピカになる。



ボディも乾拭き。



乾拭き完了。

写真だとこの労力が伝わらない。

完全な自己満足の世界である。



次はプラスチックの部分をこの薬剤で拭き上げていく。




ドアから。


ダッシュボードへ。



さぁどうだ?普段息子が蹴りばし、泥と土まみれにしている車内がピッカピカである。



来週には元通りになっているだろうけど(笑)




むっちゃ疲れたが作業終了。

さすがに一日2台は疲れる。