ジムニー改め アルト マイ ライフ: ジムニーが好きだからこそ。

2018年11月1日木曜日

ジムニーが好きだからこそ。

ジムニーが好きだからこそ。

今後の車の購入計画。

今のジムニーが13万キロ、

整備士さんが言うには、この地域の環境では、20万キロが限界っぽい。あと6年くらいである。


そう考えると、今乗っているジムニーにここから40万、50万と修理費をかけるよりもだ。

一旦アルトを新車で買い、20万キロまで乗る。これで大体18年くらいもつ。

その間に、家のリフォームだの土地問題の解決だの、子供の教育費だとか、入り用になる期間を
維持費の安いアルトで凌ぐ。


追記、さすがに20万キロはきつい気がする。15万キロを目標としよう。


そのあと、ジムニーシエラを購入する。

こういう計画はどうだろうか?

もうね、今の型のジムニーシエラが自分の理想なのだ。次に車を買うときはシエラにするって決めかけていた矢先に、色んな問題が起きてきた。


現実、これからかかる高額な修理費を使っても今のジムニーに乗れる期間は後10年くらいか?
多分ボディが持たないだろう。

苦渋の決断ではあるが、生活がある。リアルは仕方ないのだ。身の丈にあった生活をしなくてはいけない。

今すぐに乗り換えるという訳ではない。
乗れるくらい、今のジムニーを楽しもう。

そしてアルトだって楽しもうではないか。4WDのMT車であればそうそう、雪道でもスタックしないだろう。(これが一番の心配)

先代のシルビア、先先代のグロリアはどちらもFR車。

グロリアなんてFRでATだったので何度スタックや雪の壁に突っ込んだとこか。

それに懲りずにシルビアを買ったが、MTだから細かいエンジンコントロールはできたけど、駐車場でスタックして会社に行けないという事態になったこともある。

そういう経緯もあり、次は絶対スタックしない車をということで今のジムニーにしたのである。

だってジムニーだと、普通に走ってればスタックしないんだもの。


そんなこんなで、12年乗り続けてきたんけだけど、最近のガソリン価格の上昇でガソリン代が家計の負担になってきている。

ジムニーはカタログスペックの通り、リッター15キロくらいは走るのだ。
それでも結構キツイ。

何でアルトのMT車かというと、
嫁のタントカスタム、カタログスペックだとリッター26キロってところなんだけど、実燃費はリッター16キロくらい。

AT車でターボ車だから、そんなものかもしれないけど、カタログスペックとの開きが有りすぎる。
多分乗る人の運転の仕方によっても変わってくると思うが。

なのでAT車のカタログスペックの燃費はあんまり信用できない。

そう考えると、やっぱりMT車になるわけだ。

アルトFが4WDのMT車でリッター25キロ。
ジムニーと比べるとリッター10キロ良くなる。
年間の燃料費が実質半分近く減らせる。

これってスゴくないかな?

前回の
ジムニー、シエラ、アルト、新車で買うと維持費はどんな感じ?

でもやったけど、

アルト F 4WD MT車
燃料費 3年 176,400円

ジムニー XG MT車
燃料費 3年  277,500円

アルトとの3年間の燃費差額 101,100円

車検代出せるじゃん。


FF車だともっと燃費はいいんだけど、ここは雪国。雪道を4WD以外で走る恐ろしさは一番知っている。

あと最近のe4WDだとか電子制御のやつは信用ならない。だって途中でFFとかに変わっちゃうし。


フルタイム4WDじゃなきゃいかんのだ。


4WDは絶対なのだ。


追記、経済的な面を考えてアルトに変えるという話だが、それなたFFのeチャージ車に変えればいい。燃費の面ではリッター37キロと圧倒的なのだ。

それでも、MTの4WDにこだわった理由。

この雪国でもFF車に乗っている人は多い。プリウスなんかはFF車が多いだろう。
なんでFFのアルトにしないのかというと、、、、


絶対MTの4WDの方が楽しいじゃん(笑)

コスト的にはトータル105万円くらいとリーズナブルしかも、ある程度楽しめる。

ならワークス買えよという声も聞こえそうだが、だったら新型ジムニー買うわと。