ジムニー改め アルト マイ ライフ: ジムニー、タントカスタム、スタッドレスに交換してきた。

2018年11月23日金曜日

ジムニー、タントカスタム、スタッドレスに交換してきた。

ときは11月23日、自分の住んでいる地域でも初雪となった。

まずい、スタットレスに交換しないと。


原っぱにちらっと積もっている。




携帯の限界か。雪が降っているんだけどなぁ。



ということで、早速スタットレスに交換作業。

スタットレスタイヤは近くの妻の実家に預けているので、そちらでの作業となる。

妻の実家は大抵のものがそろっている。感謝。


まずはタイヤを少し緩めてウィンチで上げる。



いい感じのところまで車体を上げたら、



タイヤ交換の強い味方、エアコンプレッサーとエアー式ドライバーである。

これほしい。ほんと欲しい。

タイヤを外してホイールの内側を洗浄したいときなど、いろいろ使えるはず。

ほすい。




ガンガン緩めていくぜ!



そしてスタットレスに交換。



ガンガン絞めるぜ!


その後車体を下して、もう一度手で絞める。これやらんと後で緩んできてしまう。

ちょっと走ったらまた確認でも絞める。

自分でタイヤ交換するときの鉄則。




ガンガンやろうぜ!



二本目交換済み。



今度は反対側もこの調子でやっていく。






はい、一通り交換が終わったら空気圧の確認と空気の補充。



じいちゃん(お義父さん)の家にはこんなものまであるのだ!




それぞれ空気圧を確認していく。



はい、タントカスタムは終了。次はピストンでジムニーを持ってくる。



ジムニーも到着。



ガンガンいこうぜ!



交換完了。今度は空気圧も見ていく。



ジムニーは前輪と後輪で空気圧違うのね。



我が家の二台の車のタイヤ交換は完了。

これでいつ大雪が降っても怖くない。

まあ大抵積もるのは年末年始くらいからだけとね。

ジムニーのこのテッチンも味わいがあっていいなぁ。

あと一冬。来年の3月にはお別れだが、変わらずに大事に乗っていくよ。

一回エンジンのオイル漏れで8万くらい修理代がかかった以外は快調に12年間

なんの問題もなく走ってくれた相棒である。

名残惜しい気持ちもあるけどね。

「ジムニーよ!私は帰ってきた!」

十数年後にこのセリフが言えるよう、頑張って生きていこう。