ジムニー改め アルト マイ ライフ: 12月 2018

2018年12月31日月曜日

番外 結婚10周年、ちょっと温泉泊まってきた。

今回は結婚10周年ということで、一泊温泉に泊まりに行ってきた。

子供が生まれてから、家族で温泉に行くのは今回が初めてである。

車はタントカスタム。家族で出かける時はこちらになる。広いしね。

ナビに目的地を設定して出発進行と。





 俺の後ろでイチャイチャしやがって(´・ω・`)



パーキングエリアに泊まって一旦休憩。
タバコをやめてからやたら眠くなるので、休憩とカフェインの摂取をしなくては。



目的地へ段々近づいてきた。





今回泊まるホテルに到着。





 丁度クリスマス時期なため、イルミネーションはクリスマスとなっている。





夜になると下にイルミネーションが灯るので、それが見える部屋を予約した。






イルミネーションを待ちわびる息子。イルミネーションが好きなのである。



一階に鯉が飼われていてふよふよ泳いでいる。





一階のエントランス。




夕食はイタリアンバイキング。案の定、息子はあまり食べなかった(´・ω・`)まぁ、美味しかったけど、まだ子供は小さいから厳しい味だったかも。フルーツを食べていた。

んで、ホテルの方で10周年という事でデザートプレートを用意してくれた。




夜のイルミネーション。



楽しそう。




結婚10周年という事で花束と手紙を送る。そんなに凝ったサプライズは出来ないけど、これが自分の限界。



夜に五分くらいと花火が上がる。それとイルミネーションが合わさる。


いい感じだ。



朝も、和と洋のバイキング。
岩泉ヨーグルトが出ているなど、なかなかクオリティが高かった。
(岩泉ヨーグルトはむっちゃ美味しい)




そして、帰路につく。

帰りに猫用品を買って帰る。

年末には、いよいよ、猫ちゃんが家にくる。さぁ、迎える準備をしなくては。

下の写真のこの時期からは、成長しているだろう。
結局体調から、通い妻的な飼い方になるだろうが、家に来るのは変わらない。

もともと、女子高生が拾ってきて何とかならないかということで
病院で世話をしていたみたい。
その時の状態がひどかったみたいだ。ノミだの虱だの。
生後間もない感じだったらしい。

そのままであれは保健所送りだったが、人懐っこくていい猫だったようだ。
んで、色々調べたところ、コロナウィルスにかかっているよう。
元気だが、15年とか20年は厳しいとの見解だった。

でもやはり運命というか、時期だったのだろう。

そもそも、夫婦で猫を飼いたかったのだ。

それが10周年にようやく落ち着いて飼える環境が整ってきた。

名前は息子の命名で「ココ」となった。




これは迷信で、それでも自分の周りを見ていると思うことではあるが、

「猫を大事に飼う家は男手が尽きない、逆に猫を粗末に扱う(飼ってはいても)家は跡取り、男手が途絶える。」

この迷信を結構信じている。

招き猫ではないが、猫は特別だと思う。

(当方、嫁と違って犬は苦手である。幼い時に噛まれたから)





年末、来るのが楽しみだ。



2018年12月28日金曜日

家に子猫がきた❗

さぁ、本日怒涛のブログ更新をしてしまったわけだが、

なぜかというと、これである。

家に念願の子猫がきた!!



このためテンションが最高潮に上がったのと、ちょっと余裕がでたためと

早くこの記事を上げたかったためである。



むっちゃ警戒している(笑)





家族が寝静まってから少しゲージを開けてみる。









初めての場所で、なかなか慣れない様子。





息子命名

「ココ」くんである。







好奇心旺盛なのと、人懐っこい性格のようで
少し慣れるとこのように遊んでくれる。











むっちゃ楽しい(笑)


アルト、見積り比較その4、遂に決着へ。


散々引っ張ってきた、アルトの見積り企画。

今回で決着となった。


先ずは見積りをもらっていたA社ディーラー系、前回でもやったがカエルプラン、
プラスごにょごにょで、なかなかいい感じの見積もるをもらった。

5年支払いで一月5800円、残額は260000円くらいだったか。
5年でジムニーからの乗り換えによって賄える費用で残額は支払える計算になった。


年末も迫りに迫った今日、B社からの見積りが出てくる。

今年中の制約で特典が付くという話で、あとはジムニーの買い取り価格が
いくらになるかというのもあったが、


なんと



A社とほぼ変わらない、ごにょごにょでな条件を出してきたではないか。

そうなると、B社は断然優勢になる。
なんせ、金利が1.5%なのだ。しかも10年ローンで。

月々の支払い額を抑えたいというこちらの希望が叶ったかたち。
(ここまで書くとB社がどこか分かる人もいるかも)


大体、月5200円の10年ローン。

何でアルトに10年もローン払うのかという意見が出るのは承知している。


月の支払い、年の支払いが少なければ少ないほど、

リフォームと土地購入時のローンの審査に通り安くなる。

(審査基準にローンは年収の3割くらいまでとあるので。
他社のローンの条件は分からない)


そしてこの5年の間に必ず、リフォームと土地購入と車のローンが被ってしまう。


であるならば、

支払い期間は長くても、

年間の支払いが安い方が有利となる。

まぁ、全部同じところでローン組むからと通りやすいとは思うけど。





ということで平成30年も末になって、アルトの成約をした。

納車はまだ未定。1月末くらいになるかもしれない。


ブログ名

ジムニー改め、アルト マイ ライフ

となるのはアルトの納車してからにしようと思う。







アルト、マイナーチェンジ、と見積もり比較。その3


前回の訪問で、新しいパンフレットを貰ってきたので紹介と、今現在の各社見積もりの
比較である。
アルトという安い車だけど、今後の生活が懸かっているのだ。真剣勝負である。



右が新しい方、左が古い方である。





こんな感じでシートの色が濃い目になっている。





そして、最上位のグレードでツートンの設定がなくなったみたいである。




と、こんかところでマイナーチェンジの説明は終わり。
自分の買うFグレードは、シートの色が違うくらいで、それ以上の変更点はほぼない。

そこが結構お得だったポイントだけどね。

やっぱりシートは汚れが目立たないほうが良い。


ここからは、現時点での各社見積もりを比較。




さて便宜上、A社としよう。

ここは候補から除外。かえるプランで月額1万はないわ。





競合先その1。

便宜上B社。


この時点で年内成約の特典は示されていないが、
実はこの会社、ローンは別のところになっていて
(これ聞いただけでピンと来る人は多いかもしれない)

そちらの金利がとにかく安いのだ。他のディーラーと比べて、ローンの期間が長い。
そして最近、支払い期限が更に延長。

ゆえに月額の支払額が抑えられる。

(トータルだと早く払った方が得なんだけど、
なにせこれからリフォームと土地取得が数年以内にある。その時の審査を通りやすくするために、月額の料金を抑える必要がある)

ここから下取り価格含めて、どれだけ特典着けてくれるかを期待。





次はC社。こちらは系列が別のディーラーである。
買えるプランがなかなか良い条件。

年内成約すると、ごにょごにょな条件が追加される。それがかなり魅力的。

残価設定はトータル高くなってしまうのだが、

車検や各種の点検がパックになっているため、甲乙つけがたい。

5年という月日を考えると残価は十分払いきれると考えられる。





さて、

来週が山場だ。

(書き貯めた記事を公開していますのでご容赦ください)


アルト、マイナーチェンジ、と見積もり比較。その2


今回はアルトの見積もりその2ということで、

前回とは違うディーラーに行ってみたいと思う。

それと、なんでいきなり洗車機に入っているのかというと、そのまま下取りの価格も知りたかったためだ。

見てもらう前に、おめかししなくてわ。






洗車ついでに、ブログのトップの写真になっているところで記念撮影。

ブログを始めた、まだまだ乗ってやるぜと夢を持っていたころ。8月当初は30万キロのってやるぜと息巻いていたが、現実は厳しい。





さて、ディーラーに到着。

まずは年内の成約を念頭に見積もりを依頼。それとジムニーの下取り価格を調べてもらった。


なんで年内なのかというと、

このアルトを買おうと決めてから、見積もりを出してもらったのがすでに2社。

んで、そのうちの一社が年内成約なら特典着けれるかも、ということで。

そことの競合先にとして、こちらのディーラーに出向いたのである。


こちらのディーラーでも年内成約なら、特典が付けられるということで話を進めてもらう。


ハスラーも人気車だけあって、いい感じだった。
軽自動車っぽくない。しっかりした感じ。



見積もり作成の間、時間があったので外で展示車のジムニーを見る。



むむむむむ。

かこいい。








さて、ジムニーの下取り価格が出てきた。まずは10万という金額が提示される。

うむ、大勝利ではないか?そしてごりょごりょで13万ということ。




これは家に帰ってきてからの撮影。
スズキのかえるプランと通常のクレジットの比較。


因みに、オプションは下回りの防錆対策とフロアマットのみとすることにした。






通常のクレジットだと頭金40万円と下取りが13万円で53万円の前金。

んで、60回払い、金利が5.8%、メンテナンスパック付きで、

月額が1万200円。

これはちょっときつい。月額を1万円以下にするのが、今回の買い替えの狙いである。



次はかえるプラン。



月々の支払が5千800円。いいではないか。

60回払いで、残価が26万4千900円。年利は3.8%

5年で残価をためて支払う感じか。
そこにサービスで5年間のメンテナンスパックが付いてくる。
車検代とか、オイル交換、フィルター交換などがパックでついてくる。
なかなかお得ではないか?



過去記事の

ジムニーJB23と新車のアルトFのMT4WD、5年間の経費

でも触れているが、今のジムニーからの乗り換えで経費的には5年で

28万2千900円の経費が節減できるため、5年で残価を貯める余裕は十分あると
いうことになる。



前回の違うディーラーでもこういう話をしたかったんだけど、なにぶん急いていたため、詰めた話はできなかった。


でも残価26万円で60回払い、月額1万円っておかしくない?
残価設定プランだともっと安くなると思っての見積もりだったのだが、
月額1万円と聞いて
違うディーラーでも見てもらうかと、今回の訪問になったわけだ。
言い方が悪かったか?こちらの意図が伝わっていなかったみたい。



今回のディーラーは感触としては結構いい感じである。
あと、一応ほかにも競合先がいて、そちらが年内成約なら特典出すと言っているむねを
伝えると、またごにょごにょな話が。



うむ。どうしたものか。魅力的な提案であった。



最後にちょっと勝手に展示車を見させてもらって、写真を撮っていくと伝え、店内を後にする。



やっぱりハスラーに比べるとチープな感じ。

純正のオーディオでスマホとAUX接続できるのがよい。

ナビはポータブルの安いやつで十分であろう。





マフラーの太鼓はあの位置、あそこの上が錆びやすいのか?





マイナーチェンジでシートの色が変わるみたい。





やはりアルト、実用車である。必要な装備は大体備えてある。










室内のシートの色はマイナーチェンジで変わるため、雰囲気は違うかもしれないけど。

まぁ、高級感を求めているのではない。実用的でそこそこ遊べる車を選ぶのである。

チープな感じがまた良いではないか。

後部座席のシートを倒すとフラットになるのがよい。ジムニーJB23だとフラットにならないもんなぁ。

余裕を見てちょこちょこと弄っていく。そしてメンテナンスはしっかりやって、長く乗っていく。


実用一点張りじゃなくて、そこそこ遊べるというのがポイント。


さて、競合先がいかなる特典を出してくるか?

年内ぎりぎりまでの、決断になるだろう。