ジムニー改め アルト マイ ライフ: 番外 結婚10周年、ちょっと温泉泊まってきた。

2018年12月31日月曜日

番外 結婚10周年、ちょっと温泉泊まってきた。

今回は結婚10周年ということで、一泊温泉に泊まりに行ってきた。

子供が生まれてから、家族で温泉に行くのは今回が初めてである。

車はタントカスタム。家族で出かける時はこちらになる。広いしね。

ナビに目的地を設定して出発進行と。





 俺の後ろでイチャイチャしやがって(´・ω・`)



パーキングエリアに泊まって一旦休憩。
タバコをやめてからやたら眠くなるので、休憩とカフェインの摂取をしなくては。



目的地へ段々近づいてきた。





今回泊まるホテルに到着。





 丁度クリスマス時期なため、イルミネーションはクリスマスとなっている。





夜になると下にイルミネーションが灯るので、それが見える部屋を予約した。






イルミネーションを待ちわびる息子。イルミネーションが好きなのである。



一階に鯉が飼われていてふよふよ泳いでいる。





一階のエントランス。




夕食はイタリアンバイキング。案の定、息子はあまり食べなかった(´・ω・`)まぁ、美味しかったけど、まだ子供は小さいから厳しい味だったかも。フルーツを食べていた。

んで、ホテルの方で10周年という事でデザートプレートを用意してくれた。




夜のイルミネーション。



楽しそう。




結婚10周年という事で花束と手紙を送る。そんなに凝ったサプライズは出来ないけど、これが自分の限界。



夜に五分くらいと花火が上がる。それとイルミネーションが合わさる。


いい感じだ。



朝も、和と洋のバイキング。
岩泉ヨーグルトが出ているなど、なかなかクオリティが高かった。
(岩泉ヨーグルトはむっちゃ美味しい)




そして、帰路につく。

帰りに猫用品を買って帰る。

年末には、いよいよ、猫ちゃんが家にくる。さぁ、迎える準備をしなくては。

下の写真のこの時期からは、成長しているだろう。
結局体調から、通い妻的な飼い方になるだろうが、家に来るのは変わらない。

もともと、女子高生が拾ってきて何とかならないかということで
病院で世話をしていたみたい。
その時の状態がひどかったみたいだ。ノミだの虱だの。
生後間もない感じだったらしい。

そのままであれは保健所送りだったが、人懐っこくていい猫だったようだ。
んで、色々調べたところ、コロナウィルスにかかっているよう。
元気だが、15年とか20年は厳しいとの見解だった。

でもやはり運命というか、時期だったのだろう。

そもそも、夫婦で猫を飼いたかったのだ。

それが10周年にようやく落ち着いて飼える環境が整ってきた。

名前は息子の命名で「ココ」となった。




これは迷信で、それでも自分の周りを見ていると思うことではあるが、

「猫を大事に飼う家は男手が尽きない、逆に猫を粗末に扱う(飼ってはいても)家は跡取り、男手が途絶える。」

この迷信を結構信じている。

招き猫ではないが、猫は特別だと思う。

(当方、嫁と違って犬は苦手である。幼い時に噛まれたから)





年末、来るのが楽しみだ。