ジムニー改め アルト マイ ライフ: 車に対する考え方

2018年12月1日土曜日

車に対する考え方

車に対する考え方

見栄のためか、実用性か、おもちゃ(趣味)か、

人が車を買うときに何を重視するか?

大抵は上にあげた3つの理由に収まると思う。

それもどれか1つの人もいれば、2つの人もいる。


東京などの日常生活に車がほぼ必要とされていない場所であれば、見栄のため車を買う人が多くなるだろう。
それが外車だったり、セダンタイプだったり。ミニバンだったり。
軽自動車も売れはするだろうけど、それは業務用とかの実用車としてだろうし。
都会にいながら車を買うということはステータス的な部分が高いだろう。



次は実用性。田舎暮らしでは必須の自動車。1人1台は当たり前。そうなってくると軽自動車が多くなってくる。その中でも軽トラとかはもう実用性の塊。家族ができればミニバンなんかも多くなってくる。旦那がミニバンで、奥さんが軽自動車とか。そういう組み合わせが多くなってくる。夫婦で普通車とかはまぁ、いないことはないだろうけど。


次に趣味、おもちゃとして車を買う人。これだけで車を買う人は相当少ないと思うけど。
ジムニーや走り屋系の車とか。ラリー、車に速さを求める人。レトロな車に乗る人。




まぁ、どれか一つの理由じゃなくて,
どの要素も合わさって買う車を選んでいくのだろう。


んで、自分はというと。


初代は日産グロリア。
母親の知り合いに譲ってもらった車。よく覆面パトカーに間違えられた。ホイールはテッチン。免許とってから最初の車。すでに21万キロを走っていたが、車検で金がかかりすぎて2、3年くらいで、シルビアに乗り換え。
今思えば凄くもったいない乗り方をしていた。
ちゃんと弄っていれば、渋くてカッコいい車だったのに。その頃はあんまり車に興味がなかったのかもしれない。



その次はシルビア。知り合いから2万円で買った、走行距離16万キロのやつ。2年くらい乗ったか?ジムニーが買いたくなったので手放した。ほぼほぼノーマルでマフラーが太いのに変わっていて横にちょっとエアロがついたやつ。
ホワイトパールの車体に黒いホイールを履いて、見た目もよく、乗っていて結構楽しかった。もちろんMT車。しかもハイオク。今では考えられない。
一度は走り屋系の車に乗ってみたくて購入した。結局はこの車もいじらずに、でも洗車だけはむっちゃしてピカピカにして乗っていた。手放したときも、知り合いの知り合いに2万で譲った。荒い走りをしていなかったし。きれいに乗っていたので、買い手がついたのだろう。



三代目が今乗っているジムニー。最初はカスタムして乗ろうと思って買ったのだが、そのまま12年ノーマルで乗ってしまった。こいつに乗っている間に職場を変えたり、結婚したり、子供ができたり。子供の闘病生活があったり、いろんな荒い道を進んできた。

もう少しジムニーらしい遊びをすれば良かったと後悔中。
今でも、事情が許せば色んなカスタムして乗りたいと思っている。

これが、どんな雪道でもへっちゃら。安心して運転できる。なんで12年も乗っていたかというと、その点だったのだろう。
最初のグロリアと次のシルビアはどちらもFR車。
雪道で何回スタックしたことか。

もっと車を知って愛着をもって乗っていればもう少し長く乗れたかもしれない。
離れることになって改めて、恋しく思う。ジムニーって車、自分はホントに好きだった。




ここまで、最初の車は見栄で乗る車(当時自覚はなかったけど)、次の2台は遊びで乗る車。

んで、次に乗る車はというと、実用車である。

家のローンを抱え、子供もこれから学費やら、病気の予後の観察とか、いろいろを出費がかさんでいく。しかも土地問題もあり追加で土地を購入、それと家のリフォームと
金のかかることがめじろうし。


ここは実用的で、経済的な軽自動車。

アルトかミラが選択肢に入ってくるだろう。

燃費の面を考えれは、アルトはエネチャージがついたFF車。ミライースも同じような感じの車種になる。

だが、このミラにしても、アルトにしても、ここは雪国だ。FFという選択肢は乗れなくはないけど、安心できない。やはり4WD車だろう。

そうなると燃費の面で少し下がってしまうが4WDのCVT車となってくる。


そこでちょっと待ってほしい。
実用性一辺倒でほんとによいのか?

次の車は10年以上、できればノックスドールをかけて、なるべく錆びさせないように
大事にのって15年以上は乗りたい。

となると、ちょっとでも楽しい車を選んだ方がいいのではないか?

そこでである。

アルト F 4WD MT車

である。

経済的にはアルトバンには劣るが約950、000万円。
許容範囲。
今のジムニーに比べて、リッターあたり10キロ良くなる。
MT車の4WDなのにである。

ミラはMTの仕様がなかったので除外した。

4WDでオフロード系の車でいえばハスラーがあるが、確かに燃費もよい。

MT車じゃないので、カタログスペックよりは大分落ちると思うけど。

でも、人気車なのか、どこでもハスラーは見かける。

それじゃ、面白くない。

最近ジムニーのJB23型を多く見かけるようになったけど、そのせいもあって、このままジムニーに乗り続けるもの面白くない。
(ジムニー大好きといっておいてなんかおかしくなってきてない?)

来年の4月から13年目の自動車税となり、このまま乗り続けると維持費がかさんでしまう。しかもタイヤ径は16インチ。ジムニーなのでタイヤも普通のより高めである。


となるとだ、実用性、車体が小さいので弄るのもそれほど苦にならない、
燃費もいい。MT車だから運転もたのしい。(ワークスと似たようなシフトフィールだといいな)

(追記、やっぱりワークスとは別のようです。スズキのディーラーで聞いてきた)


やはり

アルト F 4WD MT車

ということになる。

実はベースキャリアとルーブアタッチメントが欲しい。

これで積載能力を稼ぐ。


これが26,568円と29,052円である。併せると55、620円

これにフロアマット、11,502円

ETCが19,116円

眼鏡ガーニッシュ 20,412円

シートカバー 28,350円

オプションはこんなものか。

本体が諸経費混みで、1,062,231円

オプションが13,5000円


総額 1,197,2312円

ちょっと厳しいが?オプションがかかり過ぎている。

ETCが要らない。シートカバーもいらない。

眼鏡ガーニッシュも色によってはいらない。

となると総額は

総額 1,129,353円

となる。

前金が400,000円だとすると729,353円

どうにか支払い額を600,000円台にしたいなぁ。

店との交渉次第か?



うーむ、ベースキャリアとルーフアタッチメントは諦めるか。

積載量とか言い訳をしているが、アルトでキャンプがしたいのである。
(もう少し、ジムニーソロキャンプを早く知っていればよかった。あんなに楽しそうなことを。)


ベースキャリアとルーフアタッチメントは諦めるとマイナス、55、620円

そうなると支払いで残るのは673,733円


やばい大事なノックスドールの代金が入っていなかった。

大体30,000円くらいか?

それで、703,733円となる。

600,000円台は厳しいかぁ。

なんで600,000円台にこだわるかというと、ローンを組むにしても毎月の支払いを10,000円以下に。出来れば7,000円台に抑えたいのである。

時間的にはあと3か月。どこで買うかも検討しないとなぁ。