ジムニー改め アルト マイ ライフ: また、東京へ。息子の義眼を入れに行ってきた

2018年12月3日月曜日

また、東京へ。息子の義眼を入れに行ってきた

このブログは、ジムニーマイライフという題名でやっているが、

メインはマイライフの方であると思っている。

なので、次に車がかわったら○○マイライフとなっていく。

まぁ、メインは車の記事で行くけど、その他のマイライフの部分も書いて行くよという話。

んで今回は先月無事に摘出手術を終えた息子に仮の義眼を入れるため、あとは摘出した眼球の病理検査の結果を聞くために、東京に向かうのである。



今日の帽子はトトロの帽子。かわいい(*´ω`*)



さぁ、東京へ向かおうではないか。








新幹線E5系に乗っていざ東京へ。




妻が作った新幹線弁当。



シンカリオンの何かのキャンペーンをやっていたがみたい。

それを発見して、舞いを踊り出す息子。






日比谷線で築地へ。もう電車に乗るのも慣れたものだ。





途中の築地、本願寺。





ホテルにクリスマスツリーがでていたので、眺めている息子。




夜の築地。これから夕御飯と朝ごはんの買い出しにいってくる。
せっかくの築地だから、寿司とか美味しいものを食べればいいのに、とも言われることもあるが、
息子の口は近くのすき屋のお子さまカレーとどん兵衛お気に入りなのだ。

一回寿司屋さんに行ったことがあるが、好きな納豆巻きが口に合わなかったらしい。





毎回、行っている波除神社へ、参拝。





さあ、あとは買い出しして、ホテルに帰るか。



築地まできて、すき家とどん兵衛。まぁ安くすんでいいんだが。





明日は、今入っている、仮のやつを取って義眼屋さんで、仮の義眼を入れてもらう。

そのあと、合うように作るには半年かかるそうだ。

さて、行きますか。



 結果、摘出した目にガン細胞はあったが、目の視神経には行っていなかったが、目の中だけに収まっていたよう。良かった。


次は義眼屋さんに行ってくる。


紹介された義眼屋さんで、仮の義眼を入れてもらう。自分が住んでいる県では、出張に来ていないようで、今回つけてもらったやつは郵送することにして、別の義眼屋さんでしっかり作ってもらうこととなった。
地方だとこういうことが、不便だ。


新幹線まで時間があるので散策する。

東京駅の地下街のイルミネーション。


人生で初めて、東京駅の表側に行ってみた。


日本国旗がはためいておる。いいね。





近くの切手会館?何やら期間限定のイベントをやっていたみたいなので、見に行ってみる。


なぜか手合わせて拝む息子(笑)



帰りはE2,E5,E6と揃い踏み。
E5系やまびこに乗って帰路につく。


「お疲れさま~また会おうね」
と言って手を振る息子。




先生も摘出した眼球にガン細胞はあったものの、ほかに移っている兆候は9割9分ないと
言っていたので、ひとまず安心だろう。

10歳以降は幼少期に行った抗がん剤治療による二次ガン、白血病とか骨肉腫とかの心配はあるようだか。

まぁその時はその時、今を必死に生きていくのだ。家族3人で、周りの力も借りながら。

感謝、その一言である。