ジムニー改め アルト マイ ライフ: アルト、マイナーチェンジ、と見積もり比較。その2

2018年12月28日金曜日

アルト、マイナーチェンジ、と見積もり比較。その2


今回はアルトの見積もりその2ということで、

前回とは違うディーラーに行ってみたいと思う。

それと、なんでいきなり洗車機に入っているのかというと、そのまま下取りの価格も知りたかったためだ。

見てもらう前に、おめかししなくてわ。






洗車ついでに、ブログのトップの写真になっているところで記念撮影。

ブログを始めた、まだまだ乗ってやるぜと夢を持っていたころ。8月当初は30万キロのってやるぜと息巻いていたが、現実は厳しい。





さて、ディーラーに到着。

まずは年内の成約を念頭に見積もりを依頼。それとジムニーの下取り価格を調べてもらった。


なんで年内なのかというと、

このアルトを買おうと決めてから、見積もりを出してもらったのがすでに2社。

んで、そのうちの一社が年内成約なら特典着けれるかも、ということで。

そことの競合先にとして、こちらのディーラーに出向いたのである。


こちらのディーラーでも年内成約なら、特典が付けられるということで話を進めてもらう。


ハスラーも人気車だけあって、いい感じだった。
軽自動車っぽくない。しっかりした感じ。



見積もり作成の間、時間があったので外で展示車のジムニーを見る。



むむむむむ。

かこいい。








さて、ジムニーの下取り価格が出てきた。まずは10万という金額が提示される。

うむ、大勝利ではないか?そしてごりょごりょで13万ということ。




これは家に帰ってきてからの撮影。
スズキのかえるプランと通常のクレジットの比較。


因みに、オプションは下回りの防錆対策とフロアマットのみとすることにした。






通常のクレジットだと頭金40万円と下取りが13万円で53万円の前金。

んで、60回払い、金利が5.8%、メンテナンスパック付きで、

月額が1万200円。

これはちょっときつい。月額を1万円以下にするのが、今回の買い替えの狙いである。



次はかえるプラン。



月々の支払が5千800円。いいではないか。

60回払いで、残価が26万4千900円。年利は3.8%

5年で残価をためて支払う感じか。
そこにサービスで5年間のメンテナンスパックが付いてくる。
車検代とか、オイル交換、フィルター交換などがパックでついてくる。
なかなかお得ではないか?



過去記事の

ジムニーJB23と新車のアルトFのMT4WD、5年間の経費

でも触れているが、今のジムニーからの乗り換えで経費的には5年で

28万2千900円の経費が節減できるため、5年で残価を貯める余裕は十分あると
いうことになる。



前回の違うディーラーでもこういう話をしたかったんだけど、なにぶん急いていたため、詰めた話はできなかった。


でも残価26万円で60回払い、月額1万円っておかしくない?
残価設定プランだともっと安くなると思っての見積もりだったのだが、
月額1万円と聞いて
違うディーラーでも見てもらうかと、今回の訪問になったわけだ。
言い方が悪かったか?こちらの意図が伝わっていなかったみたい。



今回のディーラーは感触としては結構いい感じである。
あと、一応ほかにも競合先がいて、そちらが年内成約なら特典出すと言っているむねを
伝えると、またごにょごにょな話が。



うむ。どうしたものか。魅力的な提案であった。



最後にちょっと勝手に展示車を見させてもらって、写真を撮っていくと伝え、店内を後にする。



やっぱりハスラーに比べるとチープな感じ。

純正のオーディオでスマホとAUX接続できるのがよい。

ナビはポータブルの安いやつで十分であろう。





マフラーの太鼓はあの位置、あそこの上が錆びやすいのか?





マイナーチェンジでシートの色が変わるみたい。





やはりアルト、実用車である。必要な装備は大体備えてある。










室内のシートの色はマイナーチェンジで変わるため、雰囲気は違うかもしれないけど。

まぁ、高級感を求めているのではない。実用的でそこそこ遊べる車を選ぶのである。

チープな感じがまた良いではないか。

後部座席のシートを倒すとフラットになるのがよい。ジムニーJB23だとフラットにならないもんなぁ。

余裕を見てちょこちょこと弄っていく。そしてメンテナンスはしっかりやって、長く乗っていく。


実用一点張りじゃなくて、そこそこ遊べるというのがポイント。


さて、競合先がいかなる特典を出してくるか?

年内ぎりぎりまでの、決断になるだろう。