ジムニー改め アルト マイ ライフ: 5月 2019

2019年5月28日火曜日

アルトを分解してみよう。

アルトを分解してみよう。

前回とは逆側をやっていく。

まずはホイールのナットを緩めてから油圧ジャッキで車体を上げる。



そしてホイールのナットを更に緩めて、タイヤを取り外す




はい、中はこんな感じ。

結構汚れているなぁ。洗車機のジェットでも取れなくはないんだろうけど。

この内部のカバーを外していく。



このジムニーにもあったプラスチック製の留め具。

これにマイナスドライバーを突っ込んで



くいっくいっとやっていく。

頭が出てきたら簡単に取れる。

汚れで硬くなって取れない場合もあるのでシャワーをかけながらやってもいいかも。

冬場はプラなので割れる可能性もあり。



はい、取れました。

計10か所かな?



全ての留め具を取ったら、カバーを外していく。


がぱっと外れます。


外した後はこんな感じ



この発砲スチロール。上のグレードだと代わりに何か入っているのかな?



よく古いアルトで錆びているのを見かける箇所。

泥が詰まっているので水洗いしていく。



上から見るとこんな感じ。


さて、カバーの方を洗っていく。


ついでにビスも洗って綺麗にしておく。汚れが付いていると破損の原因になるため。


カバーは終了。


シャワーで水洗い。大体の汚れが獲れたと思う。錆は汚れからなのだ。

中からノックスドール750をかけているので大丈夫だと思うけど。




次はホイールも洗う。

裏側、
なんか油汚れが付いているような気がする??


取りあえず綺麗にした。



取り付けて今回の作業完了。

こうやって自分で分解できるところは、分解して綺麗にしていくと、

錆びるもの少しは防げるんじゃないかなぁと思っている。




2019年5月25日土曜日

定期 タントカスタム洗車

定期 タントカスタムの洗車


このブログはほぼ洗車記事で
構成されています

ご了承ください





赤だと汚れが目立つな(黒もだけど)



何時ものように機械洗車である。

最初に下洗いができるスペースがあるので、ホイールをブラシで洗っておく



んで、一回下洗い。

大体の汚れは取れていく。



はい、洗車機に入っています。




後は内部をタオルで拭いて終了。






我が家ではすっかりこいつがファミリーカーとなっている。
遠出するときも、ナビ付きでターボだし室内広いし。

妻がこういう車好きだから、自分は尖がったのに乗れる(笑)

2019年5月21日火曜日

定期 アルト洗車

今週も定期の洗車。





シャワーと水をかける瞬間。

まだまだ撥水作用が効いているからか綺麗に流れていく



スポンジで拭き上げる。


またシャワー



ここでCCウォーターをスポンジで伸ばしながらかけていく





すぐに水分をふき取る。




そして乾拭き



エンジン内部もすこし拭き掃除

なんかボンネット開けるとワクワクするの俺だけかな?





ボンネットを開けて、拭ききれないところをやっていく




綺麗になった。
エンジンルーム内で錆びがないかも確認する。



エアフィルターを開けてみる




このネジを外すとフィルター交換できそう。

スポーツタイプの奴があるみたいなので、いつか交換しよう。



お疲れさまでした。




今日は撮影するにはよくない天気。





近くの河原で撮影
















不思議とこうやって毎週洗っていると、かわいくなってくるものだ。

次は何をしよう。

ホイールを軽量のに変えたいなぁとか

カタログスペックの燃費を出すために、走り方を工夫したりとか。

あんまり派手な改造はできない(予算がない)けど。


もちろん高い車はいいんだろうけどね。


アルトに乗っていても、それなりに車の楽しみ方があるものだ。


もちろんジムニー愛は変わらんけど。10年以上はアルトのまま。

ジムニーもマイナーチェンジをしつつ、15年くらいフルモデルチェンジしないだろう。


でもそのころにはMTの車ってあるのかな?

残っててほしいなぁ。

ジャングルグリーンのジムニー。息子が大人になるころに、

ジムニーに買い替えるねと言ったら、

「じゃあジムニーのグリーンにする!お父さんと同じ!」


と言っていた。

なんとも泣かせるね(笑)